忍者ブログ

3人目の子供

2014年07月11日
長女が亡くなった時点で育児休暇が終わり、現在休職中の扱いになっています。
特に用事がなければずっと家にいて、保育園から帰って来た長男と遊んで暮らす居候状態です。情けない。毎日頑張って働いている方々から見れば、私はクズです。

「心に大きな穴があいたような」という表現を聞いた事がありますが、まさに今がそれです。なるほどこういう気持ちか〜と思い知りました。
子供が一人減ってしまったらどうするか。現実的にできるかできないかは別として、大抵の夫婦は、もう一人子供が欲しい、と考えるのではないでしょうか。もちろん新しく生まれた子供は、亡くなった子供の生まれ代わりではなく、まったく別の人格を持っているのですが。
私は年齢的にあまり余裕がないので、長女が亡くなってまだ1ヶ月しか経っていないのに、3人目の子供を作るために不妊専門の病院へ「再び」通う事になりました。もう二度と行かなくても良くなったと思ったのに…。2人の子を授けて下さった病院の先生方に申し訳ないです。

私が一番謝らなければならないのは、亡くなった長女です。毎日遺影の前で手を合わせてお話をしています。長女は生きている間、たくさんの楽しい思い出をくれました。でもこれからは増える事がないのが悔しいです。
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR