忍者ブログ

[PR]

2020年04月07日
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

遺骨ペンダント

2014年07月02日
少しでも長女のそばにいられるよう、「遺骨ペンダント」というものを買いました。
写真と細かく砕いた遺骨、両方を入れられるものを選び、手元に届いた時に早速骨壺からひとつだけ遺骨を取り出しました。砕いた時、思わず「ごめんね〜痛いかな」と声が出ました。

妊娠して初めて親になった時、「私はこの子の心配を一生していかねばならないのだ。この子が大人になっても、高齢になっても生きている限り…」と不安になったものです。わずかな期間でこんな最悪な結果になるとは思いませんでした。
タンスの中には姉や友人らからもらった、女の子用のお下がりの服がたくさん入っています。入りきらない物はクローゼットにしまってあります。おままごとのセットやリカちゃん人形もあります。
だけど、それを使うはずの長女がいません。

終わらない悲しみの中で生かされている感じです。
Comment
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
PR